ブレストアートメイク|新さっぽろ駅・新札幌駅の皮膚科・美容皮膚科なら【さとこ皮膚科・美容クリニック】

診療時間・アクセス

ブレストアートメイク
とは
About

新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
先天的または後天的に病気や手術などで失った乳輪・乳頭を、医療アートメイクで再建する方法を“ブレストアートメイク(乳輪・乳頭アートメイク)”といいます。
  • ※自由診療です。

どのような方が対象
となりますか?
Target

新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
  • 乳がんの治療で手術を受け乳輪や乳頭を失った方
  • 乳がんの治療で手術後乳房再建を行った方
  • トランスジェンダーで乳輪・乳頭の切除術を受けられた方
  • 乳輪・乳頭の色素脱失の方
  • 美容目的で乳輪・乳頭の縮小術などを受け、傷あとが残っている方
  • など

治療の流れFlow

  1. Step.1事前受診
    医師の診察+カウンセリング+写真撮影

    これまでの既往歴や施術にあたっての事前説明をさせていただきます。
    また、施術当日に向けてお胸のデザインの準備が必要なため写真撮影をさせていただきます。※この日に施術は行うことができません。

    新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
  2. Step.2施術当日
    医師の診察+写真撮影

    皮膚状態の確認と施術当日のBefore写真を撮影させていただきます。

    新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
  3. Step.3デザイン

    左右のお胸のバランスやお好みに添えるようにデザインを行っていきます。

    新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
  4. Step.4麻酔

    基本的に手術後のお胸は痛みを感じにくいといわれていますが、麻酔クリームを用いて痛み出現の予防をしていきます。

    新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
  5. Step.5施術

    痛みが強くなった場合には麻酔を追加していきます。

    新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
  6. Step.6写真撮影

    施術後のAfter写真を撮影させていただきます。

    新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
  7. Step.7アフターケア
    の説明

    施術後の注意事項やケアをご説明し、不安なくお帰りいただけるようにいたします。

    新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
  8. Step.82回目の施術

    2ヶ月程空けていただいて、2回目の施術をお受けいただきます。※お胸のアートメイクが初めての方は色素の定着に2回の施術が必要になります。

    新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
施術後の注意事項

・施術直後は赤みが出たり色が濃く発色したりしますが、1週間ほどで薄くなり時間とともに定着していきます。

・施術部位付近のレーザーなどの施術を受けられる場合は、主治医に報告・確認を行ってください。

治療回数

・通常は色素の定着により2~3回の施術が必要になります。

・色素の退色によっては数年に1度の追加施術が必要になります。

MRIについて
アートメイクを行ったあとにMRI検査を受ける場合、色素に含まれる微量な金属が反応する可能性があり、熱傷のリスクはございます。可能性としては稀ではございますが、MRI検査を受ける際には必ず主治医、放射線技師に申告をお願いいたします。(MRIについては、アートメイクのページの「MRIについて」もご参照ください。)

ご挨拶&プロフィール~ブレストアートメイクを届けたい理由~Greeting

新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
私には乳がんでお胸を失った祖母がいます。祖母は、若いころより美容師であったことから、身なりをキレイにすることを誇りに過ごしてきたので、自己のボディイメージの変化に大変悲しみを覚えていました。また、温泉や銭湯へ行くことも好きなので、少なからず他者の目を気にすることもあったと思います。
私や家族の前では明るく振る舞う中で、がんを患った方にしかわからない姿に、少しでも寄り添うことができるよう、1つの方法としてブレストアートメイクをお届けすることができたらと考えました。
現在、日本ではブレストアートメイクという技術の浸透はまだ乏しいと考えています。
なぜならば、まずはがんを治療すること、が最優先だからです。
新さっぽろ駅・新札幌駅・さとこ皮膚科・美容クリニック
私は、看護師になってからがん治療を主要としたチームに携わってきた経験があります。
そこで目にした、がんと向き合う患者さまのリアル、家族の葛藤、辛い治療の副反応、すべてをわかろうとしてきたからこそ、私にできること、を探してきました。

私にできること、乳がんやトランスジェンダーの方のお手伝いができればと考えます。

また、がん治療後の安定した状態にある患者さま、年齢を重ねる中で少しでもラクに美しく過ごしたいと考える方へ、手彫り針もしくは手で彫っていく針の施術も行っています。お手伝いできれば幸いです。
電話をかける 美容皮膚科電話 WEB予約WEB予約WEB予約 診療時間・アクセス診療時間・アクセス
トップへ戻る